「世界の窓」とのコラボレーションイベント第二弾、ポットラックピクニックを中目黒公園で開催しました。

お天気に恵まれた(暑いくらいでしたね!)日曜日。まずは公園内の「花とみどりの学習館」に集まって、公園のスタッフの方から公園について説明していただいたあと、公園ツアーに出発!

中目黒公園は、色々な種類の花や草木が見られる素敵な公園で、蝶々や虫たちも元気に飛び回っていました。カエルもたくさんいるので、それを食べにくる蛇も住んでいるそう!蛇がいると聞いて子どもたちは興味津々!

Strawberry

Sweet potato

Plum

公園のあとは、ポットラックランチタイム!木陰に集まって、サンドイッチや巻き寿司、クスクスサラダなど、自然にシェアしながら、なんとも国際色豊かなランチを楽しみました。

Lunch

みんなお腹いっぱい!そろそろゲームの時間。最初のゲームは、” un deux trois soleil ” 、フランス語版の「だるまさんがころんだ」です。

鬼が「un deux trois (1,2,3)」と言って後ろを向いている間に鬼の方に近づいていって、「soleil!(太陽)」といって鬼が振り向いたら固まります。(ルールは「だるまさんころんだ」と全く同じ!)

Ready?

Un deux trois soleil!

Un deux trois soleil!

久しぶりの「だるまさんころんだ」に大人の参加者も想像以上に楽しみました!

次のゲームは”Le facteur n’est pas passé” (ハンカチ落とし)。これも、ルールは「ハンカチおとし」と全く一緒。

Make a circle!

ハンカチを落とす人は、フランス語で”Le facteur” (郵便屋さん)。 日本のハンカチ落としは、鬼がグルグル後ろを回っている間、輪になっている人たちは緊張感のある「無言」で待ちますが、フランス版「ハンカチ落とし」では、みんなで “Le facteur n’est pas passé Il ne passera jamais Lundi, mardi, mercredi, Jeudi …” (「郵便屋さんはずっとこない、月曜日、火曜日、水曜日、、、ずっとこない!」)と大声で歌うので、なんだかとっても賑やかなゲームです。

ハンカチを落とした郵便屋さんが、落とされた人に捕まると輪の中心に座らされます。(日本だとお便所?)

国は違えど、子どもの遊びは共通するものが多いんですね!子どもたちはもちろん、久しぶりに童心にかえって大人たちも楽しみました!

とっても良い国際交流イベントになりました!ご参加くださった方ありがとうございました。また次回!

 

Advertisements